銀行はもちろんのこと、消費者金融でも身近な人でもお金を借りられなかったという場合で、「どうしてもお金が必要」というときがあるでしょう。そんなに窮地に追い込まれた状況のときでも絶対に利用してはいけないものとして、2つのことがあります。

どんなときもヤミ金には近づかない

お金に困っているとき、ヤミ金業者の謳い文句が救世主のように感じてしまいます。例えば、「即日融資可能」「審査なし」などです。しかし、どんなときであったとしても、ヤミ金に近づいてはいけません。

なぜなら、法外な金利をだまし取られたり、審査にお金がかかる等といってありもしないところでお金をとられたりするからです。ヤミ金は基本的に法律が通用しません。そのため、ヤミ金に手を出したことによって、ずっとお金をとられ続ける生活になります。

どんなにお金に困っているときであっても、お金を借りるのであれば法律に則って運営されているところから借りるようにしましょう。どうしてもお金を借りられないときは、自己破産も視野に入れましょう。

クレジットカードのショッピング枠の現金化

クレジットカードでショッピングすれば、現金を使わずに商品を手に入れられます。その商品をそのまま売りに出せば、現金を一旦手に入れられます。しかし、この方法はクレジットカード会社のルールで固く禁止されています。

もし、この不正使用がばれたら、クレジットカードは即時に利用停止になります。それだけではなく、強制解約がなされる場合もありますし、ひどいときには利用した額を一括で返済することも求められます。