身近な人から借りる

土日や深夜にお金が急に必要になった場合には、銀行等は空いていないので、最も手っ取り早い方法は、身近な人からお金を借りることです。親や兄弟姉妹、恋人、友達にお願いすれば、金額にもよりますが、5万円から10万円以内であればすぐに借りられるでしょう。

ただし身近な人から借りる場合、身近だからといって礼儀を忘れてはいけません。なぜお金が必要になったのかを丁重に話し、いつまでに返済できるのか返済計画まで明示しましょう。身近な人から借りる場合には、信頼関係が大切なのです。

無人契約機のある消費者金融から借りる

土日祝日にお金が必要になった場合でもお金を借りられるのが、消費者金融です。その中でも、無人契約機のある消費者金融であれば、土日祝日であっても問題なくお金を借りられます。

審査の過程で在籍確認がとれない場合には融資限度額が下がりますが、それでも10万円程度はすぐに貸してくれます。なので、10万円以下のお金がどうしても必要になったという場合には、無人契約機のある消費者金融を利用してみましょう。

クレジットカードのキャッシングから借りる

夜中にすぐにお金が必要になった場合には、クレジットカードのキャッシングから借りるのが良いでしょう。コンビニのATMで利用可能なので、深夜であっても問題なくお金を借りられます。

ただし、クレジットカードを持っていることが条件となるので、持っていない方は利用できません。金利も18%と普通の融資から考えるとお高めですが、10万円以下のお金をすぐに借りられるので、本当に急を要している場合に利用しやすいです。